ホーム > ピックアップ > クリニックの内装から分かった気遣いの精神とは

クリニックの内装から分かった気遣いの精神とは

インフルエンザなんかが流行る季節になると、ただの風邪程度では病院に行きにくいですよね。他にもっと大変な人がいると思うと自分が行くせいで待ち時間を長くしてしまうと思ったりしませんか。あと、風邪で病院に行ったのに、別の病気を貰ってきてしまうという可能性もありますよね・・。

 

クリニック 内装工事

 

初めて行った病院で感動したのは、待合室が分かれていた所です。他の人に移さないように配慮されていたんです。隔離されているとも言いますが。その分場所をとるとはいえ、高熱の人は横になれるベッドがあるし楽だと思います。クリニックの内装を考えるとき、こういう所まで気を回さないといけないんだなと思いました。要望を出した人も設計した人も出来た人だなという印象を受けます。


関連記事

  1. クリニックの内装から分かった気遣いの精神とは

    インフルエンザなんかが流行る季節になると、ただの風邪程度では病院に行きにくいです...

  2. テスト

    テスト記事です。...